北海道へ行こう!

北海道へ行こう!

カニ(蟹)のしゃぶしゃぶ(かにしゃぶ)の美味しい解凍方法・食べ方レシピ

本ズワイガニは生の状態ではとてもデリケートで繊細なカニです。甘みやジューシーな味わいをお楽しみいただくために美味しい解凍方法や食べ方レシピをご紹介いたします。

「冷凍便」でお届けします。

ズワイガニはとってもデリケートなので、生の状態では数時間しか食べられません。そのためほとんどの蟹しゃぶ(かにしゃぶ)用のズワイガニは冷凍で流通しております。当店でも全て冷凍便でお届けいたします。写真は当店のズワイかにしゃぶ5Lサイズ500g前後のものです。エコ包装のためダンボールでのお届けとなります。

室温に1時間も置いておくとすでに完全に溶けてしまうほど、かにしゃぶはデリケートですので、お届けになりましたら、すぐに冷凍庫に保管をお願いいたします。

蟹しゃぶ(かにしゃぶ)の解凍方法

ズワイガニのカニしゃぶは非常にデリケートなため、カニの殻をむいたあとに「グレス」と呼ばれる氷の膜で覆われています。グレスをつけることで冷凍庫の中での乾燥を防ぎ、いつでも新鮮なむきたての生のズワイガニを楽しめる商品となっております。

そのまま常温に出しておくと、カニが黒くなりやすい

グレスという氷の膜で1本ずつが覆われているかにしゃぶは、そのまま常温に出しておくと・・・

あれ?ぜんぜん溶けてない!と思われるかもしれませんが、見えづらくて申し訳ありませんが、氷の膜がそのままに、中のカニだけが溶けていくのです。指で押すとブシューっと氷の膜を突き抜けて中がふにゃふにゃのズワイガニを指でつぶしてしまいそうになるほどです。これが「黒片(こくへん)」と呼ばれるカニが黒くなる現象へとつながるので必ず「流水解凍」をおススメいたします。

カニが黒くなる「黒片(こくへん)」とは

カニの血の成分が、空気に触れると黒くなる現象のことを「黒片(こくへん)」と呼びます。どんな状態かというと・・

こんなに黒くなってしまうんです。味には何にも変わりはなく食べても全然問題ないのですが、せっかくのかにしゃぶがこの色になるのはとても残念ですよね。という事でおススメの解凍方法をご紹介します。

解凍時間は約5分。流水解凍がオススメ

かにしゃぶは氷の膜(グレス)で覆われているので、その氷をお水で流します。

少しぬるま湯でもOKです。勢いよく水を注ぐと身がほろほろと崩れてしまう可能性もありますので、お水をはったボウルにチョロチョロと水を流し続けるのがおススメです。

表面の氷が落ちたら、完成です。こちらはズワイかにしゃぶの小さなサイズのものを使用しておりますので、ほんの3分ほどで氷が落ちました。5Lサイズの大きめなかにしゃぶでも行ってみましょう。

こちらも同じくらいでしょうか。3分ほど流すと・・・

表面の氷が落ちました。そして少し芯が残るくらいがちょうどいいのですが、もう少しかなと思って流すとあっという間にこんな風にふにゃーんとなります。これは5分くらい経った後のズワイかにしゃぶ5Lサイズです。

この状態よりも少し前の芯が残るくらいがちょうどいい解凍具合です。いずれにしても食べる直前でOKですので、解凍のしすぎにはご注意くださいませ。大勢でかにしゃぶをされる場合は解凍が大変なので、大きなボウルに冷たい水をたっぷり入れて、冷凍庫から出したかにしゃぶをそのまま入れた状態で、少し解凍されたものから取って、鍋でしゃぶしゃぶするくらいでちょうどいいかも知れません。

さぁ、かにしゃぶを楽しみましょう!

昆布をいれて沸騰した出汁にズワイガニをくぐらせましょう!何度かしゃぶしゃぶしていると・・・ふわっふわになってきます。中はレアでとろっと仕上げるのがオススメです。(当店のかにしゃぶはお刺身でも食べられる鮮度のものを使用しておりますので、安心して中はレアでお召し上がりください)

小さいかにしゃぶなら、3本くらいまとめて贅沢にいっちゃうのもいいですね

オリジナルのかにしゃぶダレ付きです。

かにしゃぶって何をつけて食べるの?当店ではオリジナルのかにしゃぶのタレをご用意しております。少しお出汁のきいた白だしベースのたれです。酸味とうまみのバランスを考えて作りましたのでぜひ味わってみてください。もちろんポン酢でもおいしくお召し上がりいただけます。

〆はやっぱり「かに雑炊」がおススメ

かにしゃぶやお野菜をしゃぶしゃぶで食べ終わったら、やっぱりこれがオススメです。残ったお出汁でかに雑炊。最後の最後までおいしくお召し上がりください。

番外編ですが、ものすごくオススメ(天ぷら)

かにしゃぶ用のズワイガニを天ぷらにするのもオススメです。

外がサクっとして中がレアでトロ~っと仕上がるととっても美味しいです!
ぜひ、こちらを参考に美味しく北海道のかにしゃぶをお召し上がりくださいませ。

>>北海道のかにしゃぶのお買い求めは
>>絶品かに天丼の作り方はコチラ

Return Top