活ホタテの食べ方、捌き(さばき)方 | 最北の海鮮市場

最北の海鮮市場トップページへ イメージ写真
ベストフード賞など数々の賞を受賞
マイページへのリンク ログインする ログアウトする お買い物カゴへ
商品カテゴリ
カニカテゴリ 魚介類カテゴリ 肉・加工品カテゴリ 鍋・焼き物カテゴリ スイーツカテゴリ 農産品カテゴリ ランキング

トップページ > 商品の食べ方(むき方・さばき方・下処理方法・保存方法・調理例など) > 魚介類の食べ方(さばき方・下処理方法・調理例) > 活ホタテの食べ方、捌き(さばき)方

活ホタテの食べ方、捌き(さばき)方

貝付きの活きたホタテをさばく自信がない…という方でも、コツを掴めば簡単にさばくことが出来るんです。ここでは貝付きホタテの捌き方や、一手間かけると美味しく食べられるホタテの部位などもご紹介しています。

活ホタテの捌き(さばき)方とホタテの調理方法を紹介
作業は2つだけ!さばき方とむき方です。
ホタテを捌く(さばく)のにご用意いただくもの

1.活ホタテを捌く(さばく)

@貝付きホタテの向きを確認する

活ホタテの向きを確認します。 まずホタテの形を確認しましょう。
ホタテの貝殻が平坦な面を上に、ふくらみのある面を手のひらに乗せて持ちます。

活ホタテのふくらみがある面を手のひらに乗せます

Aホタテの貝殻と貝柱を切り離す

活ホタテの貝柱の位置を確認し、ヘラをいれて捌きます。 ヘラをホタテ貝の口に差し込み、貝殻の天井にヘラを当てながら沿わせていくと、ホタテの貝柱と貝殻がくっついている部分に当たります (左写真の赤丸付近)。
貝殻と貝柱の間にヘラを差し込み、ゆっくりと切り離します。

貝殻と貝柱を切り離すと貝殻が簡単に開くようになります。

急いで貝柱を切り離そうとすると、せっかくの活ホタテの貝柱の形が崩れてしまうことがあるのでご注意ください。
★ホタテの口が閉じている時は…
ホタテの口が閉じている時は、口の隙間を探し、そこにヘラを差し込んで貝柱を切り離します。隙間が見つからない場合はキッチンハサミなどで貝殻の端を少し割り、隙間を作ります。

★貝に指を挟まれないようにご注意ください!
活きのいいホタテは、貝殻の中にヘラを入れた瞬間に口をきつく閉じてしまうことがあるので、指を挟まれないように十分ご注意ください。

ホタテが口を閉じてしまっても、しばらく安静にしておくと再び口を開きます。

活ホタテなので指を挟まれないようにしてください。

Bホタテの部位を確認

活ホタテの部位を確認します ホタテ上の貝殻を外し、それぞれの部位を確認します。

@ウロ(中腸腺)…食べられません。必ず取り外してください。

A貝柱…ホタテといえばこれ!お馴染みの部位です。 お刺身やバター焼きなどでお楽しみいただけます。

Bヒモ(ミミ)…コリコリとした食感が美味♪お刺身やバター焼きがオススメです。

Cエラ…食べられません。取り外してください。

D生殖巣(白子:オス、卵:メス)…バター焼きやカレーなどの具にオススメです。生食はお腹を壊すことがあるので、必ず加熱してお召し上がりください。
※時期により生殖巣がついていない場合があります。


Cホタテのウロ(中腸腺)を取り外す

活ホタテのウロ(中腸腺)を取り外します。 ウロ(中腸腺)を取り除きます。※ウロは食べられません。
ヘラで周囲の膜を軽くよけてから指でつかみ出します。


活ホタテのウロ(中腸腺)を引っ張り出します。

Dホタテ上部のヒモ(ミミ)を取り外す

活ホタテのヒモ(ミミ)を取り外します。 貝柱を取り巻いている上部のヒモ(ミミ)を引っ張って取り外します。


活ホタテのヒモ(ミミ)は簡単に取り外せます

Eホタテ上部のエラを取り外す

活ホタテのエラを取り外します エラを引っ張って取り外します。※エラは食べられません。
エラを取り除くと生殖巣が見えてきます。(生殖巣がついていない個体もあります)

活ホタテのエラは食べられません

Fホタテ下部のヒモ(ミミ)とエラを取り外す

活ホタテの下部分のヒモ(ミミ)も取り外します 下部のヒモ(ミミ)を取り外します。
同様に、生殖巣の下にあるエラも取り除きます。


活ホタテのエラも取り外します

Gホタテの生殖巣を貝殻から取り外す

活ホタテの生殖巣(卵、白子)を取り外します

生殖巣は柔らかいので、つぶさないように優しく掴みながら引っ張って取り外します。
生殖巣は性別によって色が違い、オレンジ色は卵(メス)、白色は白子(オス)です。

活ホタテの卵は赤、白子は白です


Hホタテ貝柱を貝殻から取り外す

活ホタテの貝柱を取り外します 最後に残った貝柱の下にヘラを入れ、貝殻と貝柱を切り離します。
※貝は砂抜きをしてお届けしていますが、天然貝のため多少の砂が残っている場合がございます。

活ホタテのぷりっとした貝柱

活ホタテを捌き終わりました。
捌き終わった活ホタテ
全て切り離すとこのようになります。貝殻はお皿代わりにできますので、網焼きや盛り付けなどに使っても雰囲気が出ますよ♪
ウロとエラは食べられませんので、そのまま捨ててください。

★動画でもチェック!
ホタテの捌き方を動画でもご紹介しています。
ぜひこちらもご参考ください。

見られない方はコチラをクリックしてください。
(youtubeのwebサイトへ移動します)


2.活ホタテを使った当店のオススメレシピ

ホタテ貝柱とヒモのお刺身

活ホタテの貝柱とヒモ(ミミ)のお刺身
ホタテの貝柱をお好みの厚さに切ります。
ヒモは塩をまぶし、少し置いてから塩もみをした後に水洗いをしてぬめりを取ります。
あとはホタテを食べやすい大きさに切り、お皿に盛り付ければ完成!

とろ〜り甘い活ホタテの貝柱と、コリコリ食感が楽しいヒモのお刺身をお楽しみいただけます。

ホタテたっぷりシーフードカレー

ホタテのバター焼き

ホタテたっぷりのシーフードカレー ホタテのバター焼き
ホタテ貝柱、ミミ、生殖巣を入れて煮込むだけ!
生の状態から加熱することで、海の幸の旨みたっぷりの美味しいカレーをお楽しみいただけます。
貝類とバターの相性は抜群!
貝柱、ミミ、生殖巣を全てフライパンに入れ、バターで炒めたあと、軽く醤油をたらせば、絶品のおかずになります!

5 件中 1-5 件表示 

北海道野付産「活」ホタテ4kg箱(14枚前後)<生冷蔵>

北海道野付産「活」ホタテ4kg箱<生冷蔵>

NEW!!
予約商品

予約販売価格4,500円(税込)

ホタテの産地として有名な北海道野付で獲れた、身が厚くて旨みのぎゅ〜っと詰まった甘〜いホタテ貝を活きたままお届けします!名産地で獲れた高鮮度の活ホタテは驚くほど美味しさが違いますよ!!

北海道野付産「活」ホタテ2kg箱(7枚前後)<生冷蔵>

北海道野付産「活」ホタテ2kg箱<生冷蔵>

NEW!!
予約商品

予約販売価格2,480円(税込)

ホタテの産地として有名な北海道野付で獲れた、身が厚くて旨みのぎゅ〜っと詰まった甘〜いホタテ貝を活きたままお届けします!名産地で獲れた高鮮度の活ホタテは驚くほど美味しさが違いますよ!!

北海道猿払産“活ホタテ”8kg箱

北海道猿払産“活ホタテ”8kg箱

  • 送料込み

販売価格8,900円(税込)

在庫切れ

ホタテ水揚げ量日本一の猿払村より活きたままお届け♪貝柱がシャキシャキで海外の料理店でも使われる極上品です!

北海道猿払産“活”ホタテ4kg箱

北海道猿払産“活ホタテ”4kg箱

  • 送料込み

販売価格5,500円(税込)

在庫切れ

ホタテ水揚げ量日本一の猿払村より活きたままお届け♪貝柱がシャキシャキで海外の料理店でも使われる極上品です!


北海道猿払産“活”ホタテ2kg箱

北海道猿払産“活ホタテ”2kg箱

  • 送料込み

販売価格3,680円(税込)

在庫切れ

ホタテ水揚げ量日本一の猿払村より活きたままお届け♪貝柱がシャキシャキで海外の料理店でも使われる極上品です!


5 件中 1-5 件表示 

▼すぐに見つかる▼

セキュリティ案内
Amazon Pay
お持ちのアカウントで
お買い物頂けます。
※現在、Apple payは一時的にご利用いただけません。
⇒ 詳しくはこちら
商品カテゴリ
カニカテゴリ
タラバガニカテゴリ
ズワイガニカテゴリ
毛ガニカテゴリ
花咲ガニカテゴリ
魚介カテゴリ
肉・加工品カテゴリ
鍋・焼き物カテゴリ
スイーツカテゴリ
農産品カテゴリ
飾り
ご利用ガイド
初めてのお客様へ
お買い物方法
送料・決済方法について
特定商取引法表示
会員ポイントについて
個人情報の取り扱い
よくある質問(Q&A)
お問合せ
メルマガ登録・解除
楽天市場支店について
DeNA支店について
当店からのお知らせ
ご利用ガイド一覧