毛ガニの食べ方(むき方・さばき方) | 毛蟹通販の最北の海鮮市場

最北の海鮮市場トップページへ イメージ写真
ベストフード賞など数々の賞を受賞
マイページへのリンク ログインする ログアウトする お買い物カゴへ
商品カテゴリ
カニカテゴリ 魚介類カテゴリ 肉・加工品カテゴリ 鍋・焼き物カテゴリ スイーツカテゴリ 農産品カテゴリ ランキング

トップページ > 商品の食べ方(むき方・さばき方・下処理方法・保存方法・調理例など) > カニの食べ方(むき方・さばき方) > 毛ガニの食べ方(むき方・さばき方)

最北の海鮮市場がお届けする「本場の毛ガニ」

毛ガニの食べ方(むき方・さばき方)

「毛ガニってをむくのは大変そう・・・」と思いがちですが、コツを知っていれば毛ガニをむくのはそんなに難しくはありません。ここでは毛ガニの食べ方のポイントをご紹介♪毛ガニのさばき方を知っていれば、貴方も毛ガニさばき方名人です!

作業は2つだけです
作業は2つだけ!さばき方とむき方です。
キッチンバサミをご用意下さい

1、毛ガニを解体する

1、毛蟹の足を切り離す

毛ガニの足のさばき方

まず、毛ガニをひっくり返し腹の部分を上にします。毛ガニの殻が柔らかい関節の部分(写真の赤い枠の部分)にハサミを入れ、切り離します。

足と甲羅を切り離した毛ガニ

2、毛蟹のふんどし(前かけ)を外す

毛ガニのふんどしの場所

三角形になっているところ(写真の赤い枠の部分)が毛ガニのふんどし(前かけ)です。そこに親指を入れ、取り外します。(氷で張り付いている場合はハサミで叩いて取り除きます。固い場合は解凍が十分でない可能性があります。)

毛ガニのふんどしのさばき方

3、毛蟹の甲羅を外す

毛ガニの甲羅をはがし方

ふんどし(前かけ)を外した箇所に出来た穴、毛ガニの甲羅の付け根に親指をかけて甲羅を外します。この際は毛ガニのかにみそが流れ出ないように甲羅を下にして作業しましょう。(きちんと解凍された毛ガニだと少し力を入れるだけで簡単にはがれます。)

毛ガニの甲羅をはがし方(実践)

4、毛蟹のかにみそを甲羅に移す

毛ガニのかにみそをまとめる

胴の部分に残っている毛ガニのかにみそを甲羅に移動させます。毛ガニの甲羅の内側には白っぽい薄皮も付着していますが、これも食べることが出来ます。

毛ガニのかにみそを甲羅に移す

5、毛蟹のえらを取り外す

毛ガニのえらを処理する

ネズミ黄土色の異物の『がに』といい(写真の赤い枠の部分)、魚のえらに相当するものなので食べられません。付いたままでも大丈夫ですが作業の邪魔になる場合は取り除いて下さい。(万が一、食しても毒にはなりません)

毛ガニのえらが邪魔な場合は取り除きましょう
これで毛ガニのさばき方は終了!続いてむき方を説明します!

作業は2つだけです

1、毛蟹の足を関節から2つに切り分ける

毛蟹の足のさばき方(関節から切る)

まずは殻を剥きやすいようにするため、毛ガニの足の関節から2つに切り分けます。

固い部分に当たってしまった場合は無理に切ろうとはせずに柔らかい関節の部分を探して切り分けるようにして下さい。

←写真の箇所がベストポジションです!

2、毛蟹の足の殻にハサミを入れる

毛蟹の足のむき方

毛ガニの足の下の部分(毛が少なく柔らかい平らな部分)から少しずつハサミを入れていきます。逆側も同じように切ります。毛ガニの足の細い部分も同様に切り開きます。(左の写真、参照下さい)

ハサミを入れて毛蟹の足を?く

3、毛蟹の足の殻をはがす

毛ガニの殻のはがし方

上手くハサミが入っていたら右の写真のように剥がれます。上手く開けない場合は無理に開かずに、再度ハサミを入れましょう。毛ガニの殻が剥がれたら、中から毛ガニの身を取り出してお召し上がり下さい。

綺麗にはがれたら成功です

作業は2つだけです

1、毛蟹の胴を2つに分ける

毛ガニの胴のさばき方

まず写真のように毛ガニの胴を真ん中から2つにします。写真では包丁を使ってさばいていますが、慣れていないとぐらぐら動いて危ないので、ハサミで少しずつチョキチョキと切ってください。

毛ガニの胴を2つにします

2、毛蟹の胴に縦にハサミを入れる

胴の構造について、ご説明します。左の写真は毛ガニの内側の部分を上にしてますが、右の写真が毛ガニの外側の部分の写真になります。右の写真ように筒状の空間の中に身がたっぷりと入っています。

毛ガニの胴は筒状です

左の写真のようにハサミを入れていただけますと、右の写真のように毛ガニの胴を真っ二つにすることが出来ます。

毛ガニの胴の筒を意識して切りましょう
これにて毛ガニのさばき方終了!
これで貴方も『カニさばき名人』
最北の海鮮市場がお届けする「本場の毛ガニ」

11 件中 1-11 件表示 

saihok「極」毛ガニ姿650g前後<浜茹で・チルド>

saihok「極」毛ガニ姿650g前後<浜茹で・チルド>

予約商品

予約販売価格5,400円(税込)

毛ガニ漁解禁直後に水揚げされた餌をたっぷり食べて丸々と太った毛ガニを水揚げした当日に茹で上げ、冷凍せずにチルド(冷蔵)状態で発送いたします!

saihok「極」毛ガニ姿800g前後<浜茹で・チルド>

saihok「極」毛ガニ姿800g前後<浜茹で・チルド>

予約商品

予約販売価格6,480円(税込)

毛ガニ漁解禁直後に水揚げされた餌をたっぷり食べて丸々と太った毛ガニを水揚げした当日に茹で上げ、冷凍せずにチルド(冷蔵)状態で発送いたします!

大型毛蟹570g

saihok「極」毛ガニ姿570g前後<ボイル冷凍>

販売価格3,480円(税込)

流氷が運んでくる栄養により丸々と育った毛ガニの姿です。身入りパンパン、濃厚でクリーミーなカニ味噌がたっぷりとお楽しみ頂けます!希少な570g前後の大型サイズの毛蟹をお届けします!

毛蟹500gの商品画像

saihok「極」毛ガニ姿500g前後<ボイル冷凍>

販売価格2,780円(税込)

流氷が運んでくる栄養により丸々と育った毛ガニの姿です。身入りパンパン、濃厚でクリーミーなカニ味噌がたっぷりとお楽しみ頂けます!


毛蟹800gの商品画像

saihok「極」毛ガニ姿800g前後<ボイル冷凍>

販売価格6,200円(税込)

流氷が運んでくる栄養により丸々と育った超特大サイズの希少な毛ガニの姿です。身入りパンパンで濃厚な味噌をお楽しみいただけます!

北海道虎杖浜産毛蟹400g前後 <ボイル冷凍>

北海道虎杖浜産毛蟹400g前後 <ボイル冷凍>

販売価格4,800円(税込)

一年間でたった30日間しかない漁期の間に獲れた“希少な毛蟹”のお手頃サイズが登場!他の蟹とは違う濃厚な蟹味噌とギッシリ詰まったプリプリの甘い身は、まさに“幻”の味!

大型毛蟹650g

saihok「極」毛ガニ姿650g前後<ボイル冷凍>

販売価格4,980円(税込)

650gもあるズッシリ重たい体にはたっぷり身と味噌が詰まっています。スーパーで売られているものとは味も大きさも違います!

saihok「極」毛ガニ姿500g前後<浜茹で・チルド>

saihok「極」毛ガニ姿500g前後<浜茹で・チルド>

販売価格3,980円(税込)

在庫切れ

毛ガニ漁解禁直後に水揚げされた餌をたっぷり食べて丸々と太った毛ガニを水揚げした当日に茹で上げ、冷凍せずにチルド(冷蔵)状態で発送いたします!


雄武産毛ガニ姿570g前後<ボイル冷凍>

雄武産毛ガニ姿570g前後<ボイル冷凍>

販売価格4,400円(税込)

在庫切れ

流氷が運んでくる栄養により丸々と育った毛ガニの姿です。身入りパンパン、濃厚でクリーミーなカニ味噌がたっぷりとお楽しみ頂けます!

紋別産毛ガニ姿1kg前後<ボイル冷凍>

紋別産毛ガニ姿1kg前後<ボイル冷凍>

販売価格8,800円(税込)

在庫切れ

オホーツクの恵みが、毛ガニを大きく美味しく育てました。稀少な特大サイズでご自宅用はもちろん贈り物にもピッタリです。

雄武産毛ガニ姿500g前後<ボイル冷凍>

雄武産毛ガニ姿500g前後<ボイル冷凍>

販売価格3,480円(税込)

在庫切れ

流氷が運んでくる栄養により丸々と育った毛ガニの姿です。身入りパンパン、濃厚でクリーミーなカニ味噌がたっぷりとお楽しみ頂けます!


11 件中 1-11 件表示 

【saihok会員登録へ】
▼すぐに見つかる▼

Amazonログイン&ペイメント
商品カテゴリ
カニカテゴリ
タラバガニカテゴリ
ズワイガニカテゴリ
毛ガニカテゴリ
花咲ガニカテゴリ
魚介カテゴリ
肉・加工品カテゴリ
鍋・焼き物カテゴリ
スイーツカテゴリ
農産品カテゴリ
飾り
ご利用ガイド
初めてのお客様へ
お買い物方法
送料・決済方法について
特定商取引法表示
会員ポイントについて
個人情報の取り扱い
よくある質問(Q&A)
お問合せ
メルマガ登録・解除
楽天市場支店について
DeNA支店について
当店からのお知らせ
ご利用ガイド一覧